Help
Help

無名の王 はダークソウル3の ボスキャラクター です

無名の王

無名の王
ステータス
hp.jpg HP souls.jpg ソウル 出現場所

竜 4,577

王 7,100

80,000 古竜の頂
ドロップ 無名の王のソウル
防御・耐性
弱点 耐性 無効
竜:雷
王:なし
竜:炎、出血、毒・猛毒
王:雷
竜:なし
王:毒・猛毒

 

古の飛竜を屠り、転送された宮殿の奥にはかつて王と呼ばれた名も無き猛者が居た。

出現場所

  • 古竜の頂
  • 出現条件:篝火「大鐘楼」より、巨大な鐘を鳴らすと嵐が吹き荒れ、空中に歩くことのできる床が出現する。その先の霧を抜けると登場。

 

ドロップ

 

戦闘情報

  • 参加可能なNPC : なし
  • 主な攻略法:
    嵐の竜→無名の王単体との2連戦となる。

    竜には雷と冷気が非常に有効で、毒も効く。
    竜は頭が一番ダメージが通り、何回か攻撃すると致命の一撃を決められるのでそれを狙おう。

    距離感を掴みづらく、飛び回るのでロックが外れやすい。
    竜にまたがる無名の王にロックオンして、正面に立って中距離を維持して歩き回り、無名の王が攻撃してきたタイミングで回避。
    回避後に一発反撃を入れていく、特に竜が正面に炎のブレスを吐く時に左右から攻撃を当てると安定しやすい。
    ロングソードなどの直剣だと、ややリーチが足りず攻撃を当てるのが難しいため、大剣などの柄の長い武器が推奨。

    頭よりも奥に入ると空中に飛び上がり真下に広範囲のブレス攻撃を使ってくる。ほぼ回避不能なので、頭より手前から攻撃しないと一方的に攻撃されるので注意。
    注意すべきは雷のダメージ。どの攻撃も予備動作があるため攻撃パターンを覚えることができるが、範囲と攻撃力ともに優秀なため、慣れるまでは一苦労。
    一方的に攻撃され、ボスを傷つけることなく負けることも多々あるはず。

  • オススメの装備:無名の王、本体は雷攻撃が主体のため、ロスリック騎士の盾が優秀。
    雷方石の指輪があればより被ダメージを低減できるがそれでもダメージは大きい。
    走り回るためスタミナを回復する指輪やアイテムも有用。
  • 致命の一撃:飛竜は頭、無名の王はダメージを蓄積すると致命の一撃を与えるチャンスが訪れる。
  • 攻撃パターンの変化:嵐の竜を倒すと、無名の王との戦闘となる。

 

戦略

攻略動画(8分16秒)

 

攻撃タイミング1(近距離/物理攻撃)

嵐の竜にまたがる無名の王の槍による攻撃を回避し、嵐の竜の頭部にダメージを与えていく。
竜の足などにも当たり判定がありダメージを与えられるが、頭部にダメージを蓄積することで致命の一撃を狙えるので
圧倒的に頭部に攻撃を当てる癖をつけたほうが攻略は早い。
また、嵐の竜が一通り飛び回った後、地面に着地し、炎のブレスを吐く時が攻撃のチャンス。

1度、もしくは2度、嵐の竜に致命の一撃を当てれば竜を撃破できる。
ムービーが流れ、続いて無名の王との連戦。

無名の王は、一撃の攻撃力が高く、距離を空けても空中を飛び回り瞬く間に間合いを縮めてくる強敵。
攻撃のチャンスは、長槍を左右に薙ぎ払うようにして攻撃してくる振り終わりのわずかな時間のみ。

タイミングよくローリングで回避できるようになれば、攻撃を当てられるようになるが
慣れるまではスタミナの消費が激しく、攻撃に回すスタミナが足りず逆にピンチになることも。

無名の王にもダメージ蓄積があり、なるべく短い時間で攻撃を当て続ければ片膝を着いて体制を崩すので
チャンスを逃さず致命の一撃を当てられるようにしよう。
致命の一撃を当て、無名の王の体が吹き飛んだら、起き上がりに追撃も狙えるので忘れずに。

 

攻撃タイミング2(遠距離攻撃)

嵐の竜
飛び回りながら攻撃してくるため、槍攻撃のあたらない中距離から攻撃する。
横薙ぎ炎ブレスのモーションを見たらすぐに走って首元に移動しないと避けられない。
雷に弱いため、かろうじて奇跡「雷の槍」による攻撃の相性は良い。

無名の王
ギリギリロックできる程度の距離を開けて遠距離攻撃を当てていく。
距離を開くと何もせず歩いて接近してくるため撃ち放題だが、あまり乱射していると衝撃派や突進攻撃を回避できないのでしっかり隙を見て攻撃を行う。
突進攻撃は独特のタイミングを持ち回避が難しい、慣れない間は盾受けの方が安全。
落雷は溜めが長いため攻撃のチャンスだが、欲張りすぎずにしっかり回避か防御すること。



その他、エスト瓶による回復が重要なので、回復は致命の一撃を与えるチャンスを逆に回復に割り当てるか
間合いが大きく開いた時に使用すれば回復できる。



マルチプレイ時のオススメ

無名の王は、苦戦するプレイヤーが割りと多いようで、協力プレイは人気。
セッションが期待できるソウルレベルはおよそ 98〜110 あたり、武器の強化を最大にしてもOK。
攻略法はボスのターゲットを引きつけ、スタミナの量に気を配りながらスイッチ式で戦うオーソドックスな攻略パターン。
マルチプレイの場合はスペルなど遠距離攻撃も活きるため、好みのスペルで戦うと良い。

装備は雷耐性が要なのでできるだけ雷カット率の高い盾で挑もう。

攻撃パターン

ボスキャラクターには3つの攻撃フェーズがあります。第1段階は、嵐の竜を倒すまで、第二段階は無名の王との戦闘。第三段階は、無名の王のHPを半分以下にすると派生。

第一段階
回り込み 嵐の竜がプレイヤーの背後に回りこんで反対側へ飛ぶ行動。
無名の王にターゲットを当てていると、空中を滑空している間も攻撃を読みやすいのでオススメ。
その後距離が近ければ無名の王が持つ槍の振り払いに攻撃が派生することがある。
炎のブレス 嵐の竜が口から火炎を吐く。プレイヤーから見て右から左へ薙ぎ払う。
ローリングですり抜ければ竜の懐に入り込んだり、竜の頭部を攻撃するチャンス。
嵐の竜が大きく頭を下げるのを見たら、急いで懐まで潜り込むと良い。
旋回→雷の槍→飛行突進 嵐の竜で上空を旋回中に雷の槍を飛ばしてくる。弾速が速い。
旋回を始めたらロックオンして、無名の王が槍を投げるタイミングをしっかり見ると良い。
さらに嵐の竜で飛行しながら槍で攻撃してくるので、滑空してきたら回避しよう。
真下にブレス 飛び上がった嵐の竜が真下にブレス、地面に当たると炎が広がるので注意。
槍の振り下ろし 無名の王が槍を振り下ろす攻撃。連続攻撃の最後に使うこともある。
槍振り払い→槍横斬り→槍振り下ろし 頭上から振り下ろしながら槍を払う攻撃から、その勢いのまま横に振り、最後に振り下ろす連続攻撃。
振り下ろしのタイミングが遅めなので、タイミングに注意しよう。
第二段階
突進斬り→走り斜め斬り→横斬り 突進しながら斬って振り返る攻撃。高い頻度で発生。
そこから少し走りながら斜め斬り、横斬りに繋げることもある。
斜め斬り→横斬り→突き 斜め斬りからの連続攻撃。
横斬りで止めることも多いが、突き攻撃までした場合は攻撃後の隙が大きいので反撃のチャンス。
横斬りの後に、ロックオンして並行移動すればローリングせずとも突きを回避できる。
両手左振り 槍を両手に持って左から右に振り、更に右から左に振り、最後に両手突き。
稀に両手突きを2回することもある。両手右振りから始まるパターンもある。
第三段階
落雷 竜狩りの剣槍」の戦技「落雷」の攻撃。
槍に雷の力を纏わせた後、槍を大きく掲げ、プレイヤーの頭上に雷を落とす。
槍を掲げてから雷が落ちてくるまでに時間の猶予があり、
槍を掲げた瞬間にローリングしてしまうと、ちょうど雷に当たってしまうので注意しよう。
雷叩きつけ 両手で槍を構え、雷の力を纏わせた槍で地面を叩きつける攻撃。
叩きつけた後、一瞬遅れて槍を叩きつけた場所から6方向に電撃が走る。
叩きつけ自体の回避はそれほど難しくはないが、地面を走る電撃に注意が必要。
無名の王の前後2方向と斜め4方向に雷が走る。
雷の杭 奇跡の雷の杭と同じように、目の前に杭をうつように雷を叩きつける攻撃。
斜め斬り→横斬りの次に使用してくることもある。

 

 

人物「無名の王」

解説文を追記予定

 

おまけ画像






Load more